ものすごく顔は良くって、俳優にたとえるのならば、向井理のようなお客さんが来てくれたことがあります。けれども、とにかく困ったタイプのお客さんでしたね。

顔が良いからなのか、もしくはデリヘルは二人の空間になるからなのか、結構むちゃを要求してくるのですよね。デリヘル店の従業員には、いたって礼儀正しい対応だと聞くのですが、二人になったら乱暴と言いますか、ものすごく威圧的な態度をとってきましたね。

それに困った要求も多かったのですよね。たとえば、本番はダメだとうことになっているのに、「え?でもみんなやってるよ」と、執拗に本番を要求してくるのです。しかも立ちバック要求ですから、もう完全にデリヘルサービスではありませんよね。あえて言葉には表しませんが。「それは別なお店に行って要求してください」って思いました。

ちなみに、この人は私が当時勤めていたデリヘル店でも、わりと回数多くかやらかしているらしく、お店でもマークされていたようです。ハードなことも要求していたそうですから。お客さんがカッコイイとやっぱり「ラッキー」とは思ってしまいますが、この人だけは女の子は結構敬遠していました。やっぱり顔が良くて若くても、女の子に嫌がられるには、その裏にしっかり理由があるものですね。